精度が高く、機能的かつ審美的なやり直しのない補綴をめざしています

補綴治療

 

© Iwasaki Dental Office and Kinshicho MI center.

インプラント( Implant )


かみ合わせという重要な機能を維持するための治療法にはさまざまな方法があります。

インプラントもご自身の歯を守り、かみ合わせを維持するための有効な治療方法の一つです。

なお、この治療にはCT撮影などの詳細な検査が別途必要となります。

当院のインプラントは世界で評価の高いグローバルシステムを採用しています。これは安全に行うためであると同時に、万が一通院ができなくなった際に国内外でも対応できるようにするためです。

ホームへhome.html

歯冠修復とクラウン&ブリッジ

( Crown & Bridge )


歯の形態と機能を回復させる方法が歯冠修復法です。

審美的要求や使う材料や素材によってさまざまな方法があります。

一本の歯を治す場合、複数の歯を治す場合、また歯の欠損がある場合など、お口の状態あわせた方法をご提案いたします。

治療法に関しては当院にご用意しておりますガイドブックをご覧頂き、ご自身で治療法をお選びください。

デンチャー(Denture, 義歯)


義歯は昔から用いられている、歯を失った方のための機能回復の方法です。

的確な設計のもとに作られたたわみの少ない義歯は機能的であり、長年使用できる耐久性があります。

このような義歯はまさに「人工臓器」と言えるでしょう。

咀嚼機能を維持するということは脳への血流量を増やしたり、メタボリック症候群を予防します。

健康で活力のある生活を営むためにはとても大切なことです。咀嚼機能を維持するための歴史の長い回復方法です。