MIについて

お口の異常を感じたらお気軽にご相談ください。

セカンドオピニオンにも対応いたします。

 

ご来院(初診)


診査・検査

(痛みがある方は応急処置が優先)

エックス線診査

歯周組織検査

口腔内写真撮影

(唾液検査/細菌検査)


診査・検査結果の説明


治療方法のご提案


患者さまの同意


治療開始


治療過程の再評価


治療


治療の再評価


経過観察


メインテナンスプログラム

© Iwasaki Dental Office and Kinshicho MI center.

基本的な診療の流れ

ホームへhome.html

当院は、Minimal Intervention(MI)という概念を基本としております。

MIとは出来るだけ低侵襲( as small as possible )なことだと考えていますので、低侵襲で歯をまもり、口腔機能の回復をはかるという最大の効果を上げ、それが持続されることを目指します。

 しかし、 患者さまにとって実際に治療を受けるということは、大小問わず嫌なものです。特に、予期せず大掛かりな治療が必要になった際、あるいは治療が長期にわたる場合には、心身の負担は非常に大きいものです。

 そうならないために最も大切なこと、それは個々に合わせた適正で持続可能な予防・メインテナンスプログラムが提案され、継続されているかということです。

 当院では、ご来院時からお口の状態について必要な検査を行い、その結果をスタッフが十分なコミュニケーションのもとにご説明し、治療あるいは予防プログラムをご提案、同意の上で実施させていただきます。

 皆さまが健康で充実した毎日を、すてきな笑顔とともに過ごしていただくため、一期一会の精神で取り組んでまいります。